お知らせNEWS

リーシュコード(流れ止め)が付いていたらリフトに乗れます!

2020.12.23

朝里川温泉スキー場では
リーシュコード(流れ止め)を着用している用具のリフト利用ができます。
スノースクート(サドルありはNG)・スノーバイク(サドルありはNG)・セパレートスノーボード・チェアスキー(ご自身で乗降車できる場合)などが楽しめます。
滑走可能コースは、コースと名前が付いているコース(ホワイトライン、ツリーランゾーン、アサリファンパークはNG)です。
必ずリーシュコードを着用してください。用具を流してしまうと、大事故に繋がりかねないです。自己責任の範囲でご利用ください。リーシュコードを過信せずに、絶対に流さないよう細心の注意をはかるようにお願いします。
※リーシュコードとは流れ止めです。自分の足と道具をつなぐアイテムです。
また、用具にエッジが付いていること。立ち乗りであること。ゲレンデの斜度に応じてスピードコントロールができること。原動機や駆動装置がついていないことが滑走可能の条件です。
「雪山での楽しみ方はいろいろです。他人に迷惑をかけない意識で、もっと雪といっしょに遊びましょう。」
ページトップへ